ロリポップにPHPspreadsheetを導入する方法

composer系を非Composerでやっていく。

PHPspreadsheetとは

phpでエクセルファイルを作れるやつ。

PHPExcelが終了してこっちに移行したっぽい。

Composer前提で組まれてるらしく、ファイルをダウンロードしてアップロードする感じでは使えないらしい。

ロリポップの仕様

頑張ればComposerをインストールできる。

だけどサーバーの設定的にあんまりそういうのに向いてない感じで、チューニングが必要だし無理っぽいところも見受けられた。上位プランなら余裕かもしれない。

一応言っておくと、今回はComposerで複数入れることを前提にしてない。

ロリポップサーバーでPhpSpreadsheetを使う、そのことだけに着目してある。

やっていく

流れ

  1. XAMPPをインストールする
  2. XAMPPでComposerを使う
  3. XAMPPのComposerでPHPspreadsheetをインストールする
  4. インストールしたPHPspreadsheetをロリポップにアップロードする
  5. 使う

直接インストールできないなら他所に放り込んで、それを移せばいいじゃないという話。Composerで入ってきたファイルは相対パスで構成されてるので、移す際は単純にそのまままるっとコピペしちゃえば済む。手順が増えるけど難易度的に大したことはない。

XAMPPのインストール

XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends
XAMPP is an easy to install Apache distribution containing MariaDB, PHP and Perl.

導入方法の紹介記事は色々あるのでそれを参考に。分かってしまえば大したことはない。

XAMPP のダウンロード・インストール方法と使い方
Web アプリケーションの開発環境(Apache + MySQL + PHP)をローカルに簡単に構築できる XAMPP(Windows版)の Windows10 でのダウンロード、インストール方法と基本的な使い方(コントロールパネルの設定等...

Composerのインストール

このあたりを参考に。

XAMPPにComposerをインストールする方法 | Windows | ホームページ制作のサカエン Developer's Blog
XAMPP環境にComposerをインストールする方法です。Composer(コンポーザー)とは、PHPソフトウェアおよび必要なライブラリの「依存関係」を管理するシステムのこと。利用するにはcomposer.pharのダウンロードが必要。こ...

PHPspreadsheetのインストール

これを読んだら足りた。

PHP PhpSpreadsheet のインストールについて(XAMPPでのPhpSpreadsheetのインストールその2:composerでPhpSpreadsheet)|VB.NET-TIPS などプログラミングについて
VB.NETのTIPS(小技集)を中心に、Javascript、PHP その他のプログラミングについて少し役に立つ情報を発信します。いわゆる個人的な忘備録ですが、みなさんのお役に立てれば幸いです。|PHP PhpSpreadsheet のイ...

記事内にあるバージョン指定はしなくていい。その工程は無視する。

ロリポップで動かなかったときに対策すればいい。というか、ロリポップのPHPバージョンが8以上だったら問題なかった。

インストール先は記事の通りに「C:\xampp\htdocs」。

ロリポップに移植

「C:\xampp\htdocs」に行って、以下の内容を全部移す。

C:\xampp\htdocs
 ├ composer.json
 ├ composer.lock
 └ vendor

つまりこれ。

“PhpSpreadsheet_1.12” をダウンロード

htdocs_phpspreadsheet.zip – 226 回のダウンロード – 4.13 MB

これをこんな感じ。

配置については各々都合のいいアレがあると思うので、ご自由に。

普通に使うだけ

出力用のphpで読み込んで使う。autoload.phpのパスさえ気をつけたら、後はテンプレ通り。

PHPSpreadsheetは割りとPHPExcelと似てるので、情報は少ないけど何とかなってる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました