[スプレッドシート]カスタム数式の条件付き書式を複数行or複数列に一括指定

小ネタ。

やりたいこと

  • スプレッドシートでリストを作ったとする。
  • リストは行単位、縦に追加していく。
  • 日付のセルはA列とする。
  • 日付を入力したらそれに対応した行に色を付けたい。

を、やっていく。

やり方

右クリックとか上部メニューから「条件付き書式」を開いて以下の感じにする。

範囲に適用リスト領域すべて
書式ルールカスタム数式
値または数式=$A1<>””

条件を「空白ではない」にすると各セルに対しての判定になるんで、特定の列or行のセルを指定する場合はカスタム数式にする必要がある。で、行内の複数セルに効かせたいわけだから判定用のセルがずれないように$Aにして固定する。

この「$A1」っていうのは一番最初の行に対しての内容だけど、他の行にもそれぞれ対応してくれる。どの行を選択しても書式上は「$A1」だけど、機能としては2行目なら$A2、3行目なら$A3となる。

「<>」は「等しくない」って意味。

リストを列単位にして横に増やしていく(A→Z)場合は列じゃなくて行を固定するんで、$A1をA$1にする。

条件付き書式での複数条件

A列に開始日、B列に完了日を記入するようにして、両方記入があればその行の色を変えるみたいなことをしたいとする。その場合はANDを使う。

=and($A1<>"",$B1<>"")

ORとかNOTもあるので状況に応じて使い分ける。

IF関数と組み合わせて使うAND関数、OR関数、NOT関数
IF関数と組み合わせて使うAND関数、OR関数、NOT関数について説明します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました