[wp]後付でSSL化(非プラグイン)

ちょっとしたこと

よくあるパターン

制作環境のためにとりあえずサブドメイン作って、wpを適用させつつインストールして、だからSSL申請は同時だったり後からだったり、反映は即時じゃないから非SSLで進めちゃうことってままある話。

対処1

WPの管理画面を開いて、「設定」→「一般」で

  • WordPress アドレス (URL)
  • サイトアドレス (URL)

を「http://~」→「https://~」に変更。
これによりサイト内のリンクはSSLに書き換わる。

対処2

サイト内のリンクはSSL化されても外部からの非SSLアクセスはそのままなんで、リダイレクトを仕込む必要がある。プラグインを入れてもいいんだけど更新とかだるいし、.htaccessを編集して済ませることができる。

まあ、制作環境により制限があったりするんで、どっちでもできるようにしておきたい。

FTPクライアントでWPディレクトリの直下にある.htaccessを開く。
開くと中身はこんな感じになってる。

「EWWWIO」の部分はプラグインによって追加されてますね。

これに「http://のアクセスはhttps://に変えるよ」を足す。

一番上の5行がそれ。最優先にしたいから一番上に設置した。

「動的に生成され」なんちゃらって書いてる中に入れるとひょんなことから消されちゃうことがあるんで、設置箇所に注意。

保存したらキャッシュ消すかシークレットウィンドウ使うか別のブラウザ開くかして、クリアな環境からhttp://でアクセス、https://に勝手に変更されたら完了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました