[win10]Bluetoothアダプタが機能しなくなった場合の対処法

oneコン買ったのでいじってたらBluetoothアダプタの不具合に気がついた。

はじめに

windows10でbluetoothアダプタを使う場合、
手動によるドライバのインストールは不要。

むしろしちゃいけないレベル。
ということを念頭に置く。

受信機


いつだったかに買ったものの、用途がなくて塩漬けにしてた。

処置と結論

  1. アダプタをPCに挿す
  2. Winキーを押して「デバイスマネージャー」って打ってデバイスマネージャーを開く
  3. 「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」内でBTアダプタを探して右クリック、「デバイスのアンインストール」
  4. アダプタをPCから抜く
  5. アダプタをPCに挿す
  6. ドライバが自動でインストールされる
  7. 「デバイスマネージャー」にBTのアイコンが表示される
  8. 「設定」>「デバイス」>「Bluetoothとその他のデバイス」>「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」>「Bluetooth」で各機器とペアリング

結果的に見て以前インストールされた内容が不具合起こしてたっぽい。
PCに挿して自動インストールするアレは、手動でアンインストールしないと再インストールされない。

症状とか

単純に言ってBTが使えない。

  • アダプタをPCに挿している状態で、「Bluetoothとその他のデバイス」で「その他のデバイス」項目にBTのアイコンで「CSR8510 A10」と表示される。
  • 「デバイスを追加する」で「Bluetooth」を選んでも、そもそもBTに対応してないぞってエラーが出る。
  • 「設定」>「更新とセキュリティ」>「トラブルシューティング」>「Bluetooth」でチェックしても何も変わらず。
  • インジケーター(タスクトレイのアイコン群)にBTアイコンが表示されない。
  • ドライバを入れてソフトウェアを起動、経由して操作すれば使えるが、OS上でBTとして認識されないまま。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする