[game]Windows10で太閤立志伝5をプレイする方法

すっごいめんどい。
多分無駄があるけど何処を削いだらいいのかよくわかんない。
まあでもできたのでメモ。

secdrv.sysを作る

ここを見てそのままの手順で、「SecDrvMagicalPig」使って作る。

デジタル署名する

インストール

Visual Studio 2017 Communityを導入するんだけど、とりあえずインストーラー開いて、以下の内容がインストールされるようにチェックする。
「x86 Native Tools Command Prompt for VS 2017」
「makecert.exe」
「certmgr.exe」
「signtool.exe」

結果的に
ワークロードでは
「ユニバーサルWindowsプラットフォーム開発」
「ASP.NETとWeb開発」
個別のコンポーネントでは
「Windows 10 SDK」全種類
にチェック入れたら入ってた。

インストール先いじらなかったらこれらのexeファイルは

に入ってる。

署名作業

で作業するとする。
ここにさっきの「secdrv.sys」をぶっこむ。
「x86 Native Tools Command Prompt for VS 2017」を管理者権限で起動。

って打ってエンター押してドライブ移動。

って打ってエンター押してディレクトリ指定。

って打ってエンター押す。

って打ってエンター押す。

って打ってエンター押す。

って打ってエンター押したら作業終わり、
署名完了なのでコマンドプロンプトを閉じる。

詳細はここ参照。
書いてるとおりじゃダメだったのでこうしてメモ書くことになっちゃったわけですが記事自体はわかりやすい。

署名データ移動

「secdrv.sys」の署名が完了したのでそれを

に突っ込む。

PCをテストモードで起動する

ここの「TestSigningBird」を使うなり、
コマンドプロンプトで操作するなりしてPCをテストモードで起動する。

「secdrv.sys」を有効化

ここの「SecDrvChangeShell」で「secdrv.sys」を有効化させる。

遊ぶ

上記全部終わってる状態でようやくゲームができるようになる。
終了してもウィンドウが閉じないのでタスクマネージャーから終了させないといけない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です