pngとかgifとか画像のQRコードをパス化する方法

元々パスで出してくれるサービスもあるけど、
自分で作るんだったらそれでいいけど、
どっかで吐き出されたやつがなんか半端に出かかったり小さかったりな場合、
自力でパス化しなきゃいかんくなる。
そのときのための方法。

用意するもの

  • photoshop
  • illustrator

CCつかってる。

そもそも

illustratorにベクター画像からパスを拾ってくれる機能はあるんだけど、
垂直と水平の塊なのに斜めったりしたんで、
photoshopも使った方がいい。

微妙な斜めっぷりなので読み取ってくれるだろうけど、
精神衛生的によろしくない。

photoshopでの作業

  1. 画像を読み込む
  2. 自動選択ツールで黒いところを選択する
  3. 選択範囲をパス化する
  4. パスをコピーする

備考

自動選択ツールは念のためアンチエイリアス切っといたほうがいいと思うの。
元々2色しかないけど。

illustratorでの作業

  1. photoshopでコピーしたパスを「複合シェイプ」で貼り付ける
  2. 「塗り」に色を付ける
  3. 保存する

備考

印刷見越してこのタイミングで「C:0 M:0 Y:0 K:100」指定しとくと幸せかも。
RGBで見て「#000000」だとなんか変な感じになる。

まとめ

ソフトまたぐのはだるいけど作業自体は簡単


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です