[wpプラグイン]Post List Generatorをカスタマイズ

固定ページとかindexで投稿一覧作るとき、
直近n件とか決まった数を表示するしかないとき、
別ページでいいからバックナンバーをずらっと並べたいなーってとき、
にいい塩梅のプラグインを見つけたんだけど、
そのままじゃちょっと具合が悪いとき、
のカスタマイズ

Post List Generator

環境

  • wordpress4.2.2
  • Post List Generator1.3.0

特徴

  • tableで組まれてる
  • 表示されるのは日付とタイトル

プラグインの設定もシンプルで、便利なような、でも物足りないような。

本文を追加する

標準機能としてサムネとか抜粋文表示のオンオフとか順序入れ替えが付いてればいいのに、って思うんだけどね。
ないからプラグイン自体をいじくることにする。

開く

WPのダッシュボード上で編集できるので
プラグイン>インストール済みプラグイン>Post List Generator>編集
とか、
プラグイン>プラグイン編集>編集するプラグインを選択[Post List Generator]>選択
でもってプラグイン一覧を出す。
名称未設定 1
これ。

宣言

post-list-generator/post-list-generator.php

元に倣って追加する。
コメントアウトしてるけど177~179、187~189行目が追加部分。
188行目を弄くれば表示内容をカスタマイズできる。
例えば、文字数制限したければこんなかんじにするとか↓

表示内容に追加

post-list-generator/post-list-view.php

もう見たまま。
上で宣言した変数名をぶっこむ。

「続きを見る」部分

プラグインの設定画面で表示件数を指定できる。
記事数が表示件数を超過した場合は「続きを見る」ボタンが出現し、
クリックすると超過分が表示される。
それはjsで制御されてる。

post-list-generator/next-page.js※36行目から抜粋

これを

こう

最初に宣言した変数名でもって、次に組んだtableと同じ構成を維持するように追加する。

元々表示させてる分と後発の分は別tableで生成されるので、
実際に動作させた時、各tableの中身によりtdの幅が変わってしまうことがある。
だから記事の文字数とか、もしくはtdのスタイルを指定して幅を決めてやることで回避しないといけない。

難点

一つのプラグインで一つのリストしかつくれない
プラグイン作ったことないけど別名義で複製すればいいのかね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です