[Photoshop]制作時に地味に役立つアクション

photoshopをいじってると、
いつもやってんだけどショートカットじゃ賄えないって部分が出てくる。
マウスでいちいちやるのはストレスが溜まる。
だったらアクションに盛り込めばいいみたいな。

流れ

  1. とりあえずphotoshopで作業する
  2. 単純作業の反復でストレスがヤバイことになってくる
  3. アクションに登録する
  4. ホットキーでショートカットさせる
  5. 幸せ

自分が入れてるやつ

基本的に適用後に調整のいらない、押して終わりみたいな、単純なのを登録してる。

ミラーリング

  1. Ctrl+T
  2. w:「100%」→w:「-100%」
  3. Enter

左右反転。
上下でやりたかったらH:「100%」のをいじる。

新規ベタ塗りレイヤー

  • 「レイヤー」>「新規塗り潰しレイヤー」>「ベタ塗り」

もしくは

  • 「レイヤーウィンドウ」の下のところからポチる

地味に役に立つ。
初期値の色を仕込める。

クリッピング

  1. 「レイヤーウィンドウ」で該当レイヤー上で右クリック
  2. 「クリッピングマスクを作成」クリック

もしくは

  • 「レイヤーウィンドウ」でレイヤーの隙間にカーソル合わせてAlt+左クリック

なくてもいいけど仕込んだら普通に使ってた。

ちょっとした応用

ショップで商品画像用意するときに元画像のサイズが極端にバラバラで苛つくときとか。
幅なり高さなりを指定してリサイズするのを作る。
そんで自動処理のバッチから複数ファイルに一括で適用できる。
保存もアクションに組み込めるから、
頭を使えば別形式に保存するところまで持ってける。

まとめ

新規レイヤー系はいままですんなりだったんだけど、
CCあたりから名前つけるところで処理が止まるからちょっとやりづらい。
今はショートカットがなくても後追いで追加されるかもね。
でもホットキー自体は別物だから、干渉問題は起きない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です